《Asu》Dropboxからのメールが、なんかカワイイぞ 〜日本語を勉強中〜

LINEで送る
Pocket

いつもお世話になっているDropboxから、なんとなくカワイイメールが届きました。
日本語版のDropboxを改善するよう、夢中で務めているんだそうです。
そこで、日本語での表現を次のように見直しをおこなったということです。

こんにちは Matsuda Shotaro さん、

Dropbox では日本語版を改善するように夢中で努めています。過去数ヶ月、日本のユーザーが Dropbox をより使いやすくするため日本語での表現を見直してきました。

「Votebox」は 「投票箱」になりました
「選択型同期」機能は「選択的同期」になりました
「パックラット」機能は 「Packrat」になりました

Dropbox をお楽しみください!
– Dropbox スタッフ一同

なんとも微笑ましいです。

「Votebox」→ 「投票箱」

vote

【名】

  1. 票、投票
    ・25 votes in favor versus 14 against. : 賛成25票に対し反対14票。
  2. 〔投票による〕公式な賛否の表明(方法)、表決(方法)
  3. 〔集合的に〕投票総数
  4. 〔共通の特徴を持つ〕投票集団
  5. 投票結果
  6. 投票権、参政権
  7. 投票用紙
    英辞郎 on the WEBより

なるほど。そのまんまですね。

「選択型同期」機能→「選択的同期」

これは、Dropboxのサーバーとコンピューターの間で、同期するフォルダを選択できる、ということですね。家のPCではすべてのフォルダを同期させておき、会社のPCでは仕事用フォルダを同期させる、などの使い方ができます。

「パックラット」機能は 「Packrat」

パックラット機能、これはふつうのユーザーの方には馴染みがないかもしれません。

Dropboxのヘルプサイトに説明が載っています。

なんと、このページはまだ日本語訳ページが存在しないようです。英語で説明されているので、スラスラと読んでみましょう。

2013-03-08 1.20 のイメージ

なるほど。LINE英語通訳さん、いい仕事をしてくれます。

通常のDropboxアカウントでは、ファイルの過去の履歴を30日間、残してくれます。有料会員になったら、永遠に残してくれる、ということですね。この機能はいつも使うものではありませんが、ここぞという時に重宝する機能ですね。従来はファイルを追記修正するときに、日付やバージョンナンバーをつけたりして、過去の履歴を取っておいたりしましたが、1つの内容のファイルは1つの名前で、ずっとその履歴をとっておくことができるようになります。業務用のファイルの管理などでは重宝します。

しかし、

Dropboxさん、

「パックラット」機能は 「Packrat」になりました

これのどこが日本語を勉強中なのでしょうか???

英語に戻しとるやんか〜〜

 

そんなDropboxが大好きです。

2013-03-08 1.00 のイメージ←クリックで拡大

 

まだDropboxを使ったことのない人、入れてはみたけどよくわからない人は、ぜひ活用してみてください。一度使うと手放せなくなります。

▼参考書籍

  

 

LINEで送る
Pocket