《Asu》Excel2016でグラフをコピーしてデータ範囲を変更したら勝手に色が変わるのを防ぐ方法

LINEで送る
Pocket

最近のExcelは非常に機能が高度化しています。その反面、思うような設定で使うことが難しかったり、余計なおせっかいをしてくることがあるので、なんとも困ってしまうことがあります。

これもきっとその一つだと思います。

困った現象

※今回使用した環境は、Windows10+Excel2016となります。

Excelでグラフを作成する時、おすすめグラフ等の便利機能から作ることが多いと思いますが、場合によってはいったん作成した後に、グラフのデータ要素の線や塗りつぶし色を変更することがよくあります。

データ範囲(データ1)を指定して、おすすめグラフから棒グラフを作成しました。

 

作成したグラフの色を好きな色に変更します。 (わかりやすくするために、コピーした後に変更しています)

次に、同じ書式のグラフをコピーして、そこには別のデータを表示させたいことがあります(今回はデータ2を表示させたい)

その場合の手順としては、まずグラフ1(データ1)をコピーして複製し、複製したグラフ2のデータ範囲を変更します。

するとなぜか!?色の設定がデフォルト設定に戻ってしまうことがあります。

 

対処方法

きっと世の中には同じ現象で困っているだろうと思い、Google先生に聞いてみました。困っている人はいるようですが、明確な対処方法は見つかっていないようです(例えばこちら)。

対処法はないものかと、あれこれExcelの設定をいじっていたところ、これでうまくいく!という方法を見つけました。

Excelのメニューの「ファイル」→オプション→詳細設定を開きます。

Excelのオプション詳細設定の中にある、「グラフ」というカテゴリーを見つけます。

その中にある、
グラフのデータ要素の参照先が現在のブックに設定されているプロパティ」という、なんとも意味不明な名称のところにチェックが入っていたら、これを外します。

なんと、この設定を行うことで、先ほど起こっていた現象が起きなくなり、複製したグラフのデータ範囲を選択しなおしても、色は自分が変更したものがちゃんと引き継がれるようになりました。

きちんとした理由と、この詳細設定が何をどうするものなのかは理解できていませんが、とりあえずの対処療法が見つかったので共有します!!

 

LINEで送る
Pocket

《Asu》AIが東大入試を突破!人間の危機なのか?それともチャンスなのか?

LINEで送る
Pocket

人工知能「東ロボくん」、センター試験模試で「偏差値57.8」 数学と世界史は偏差値60超え – ITmedia ニュース

IBMのWatsonがクイズ王を破ったというニュースがしばらく前にありました。今度はAIで日本の大学入試を突破しようというプロジェクトで、AIがセンター模試で好成績をおさめたというニュースです。

人間よりもとびきり優秀なAIが生まれたら、われわれ人間の仕事のかなりの部分がAIに取って代わられるという話もあります。

そのなかでわれわれ人間はこれからどうあるべきなのでしょうか?

“《Asu》AIが東大入試を突破!人間の危機なのか?それともチャンスなのか?” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

《Asu》先日のkintone hiveの開催レポートが公開されました!私もちょこっと載ってます

LINEで送る
Pocket

2015/10/15に開催された、サイボウズkintoneのユーザー会「kintone hive VOL.2」の公式開催レポートが公開されました。

kintone hive VOL.2(2015.10.15)開催レポート

私もユーザー事例発表のところに載せていただきました!

参加者の方によるアンケート結果もいただきましたが、回答者の約8割の方から「参考になった」との評価をいただきました。こんなに嬉しいことはありません!

会社の業務やチームによる様々な仕事を効率化し、チームワークを向上させるための道具として、kintoneはもっと広く認知されるべきだと思います。

私は開発者ではありませんが、組織の中で「仕事のやり方」を変え、新しい「仕事の仕組み」を作ることを目指して、日々活動しています。

同じ志を持つ人をもっと増やしたい!と思っています。そして、そういう人の横のつながりを積極的に行えるような場を作っていきたいと思います。

自分がリードして会社や組織を変えていきたいと思う人!一緒にがんばりませんか!?

▼kintone hive参加レポートはこちら

《Asu》サイボウズ kintone hive vol.2に参加!(2)あのTEDのようなカッコいいステージへ | アスノート AsuNote.jp
△△ Written by: Shotaro Matsuda (Shokun) : プロフィール △△

Posted from SLPRO X for iPhone.

LINEで送る
Pocket

《Asu》組織における「方針」とは何なのか、「下町ロケット」を見ながら考えた

LINEで送る
Pocket

「下町ロケット」第5話(2015年11月15日放送)を観ました。野球の日本vsベネズエラ戦が延長になり、放送開始がかなり遅くなりましたが、野球も劇的なサヨナラ勝ちをおさめ、おぉーと盛り上がったところで、引き続き「下町ロケット」が始まりました。

今回は、帝国重工 藤間社長と財前部長の男と男の勝負が見どころ。

「主要部品はすべて自社技術で内製化する」という社長方針と、世界最高のバルブシステム 佃製作所のバルブを部品供給で採用しようとする、我らが先輩 吉川晃司演じる財前部長とのタタカイです。

“《Asu》組織における「方針」とは何なのか、「下町ロケット」を見ながら考えた” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

《Asu》価値観を測る軸が変わる、イノベーションが起こるその時、僕はそこに立ち会いたい

LINEで送る
Pocket

先日、楠木建さんの講演を聴きました。そこで語られていたことは、イノベーションの本質。「イノベーションとは何ではないか」という視点からイノベーションの本質を語るという内容。

《Asu》サイボウズ kintone hive vol.2に参加!(2)あのTEDのようなカッコいいステージへ | アスノート AsuNote.jp

その中で語られたことは、次のような内容でした。

“《Asu》価値観を測る軸が変わる、イノベーションが起こるその時、僕はそこに立ち会いたい” の続きを読む

LINEで送る
Pocket