《Asu》あなたはどうするのか? 解説から読み解く 『UNDER GROUND MARKET』藤井太洋

LINEで送る
Pocket

 

Gene Mapper (ジーン・マッパー)で電子書籍界に旋風を巻き起こした、藤井太洋さんの2作目、UNDER GROUND MARKETを読みました。

今回は、Kindle whitepaperではなく、iPad miniを使って、朝と晩の通勤の電車の中で一気に読んでしまいました。 Gene Mapper のときも一度読み始めたら止まらなくなる、面白さとスピード感、そしてそこに垣間見える未来。本作でもさらに腕を上げて藤井太洋ワールドを楽しむことができました。

巻末には、朝日新聞社デジタル事業本部の林智彦さんによる解説があります。
「藤井太洋」の取扱説明書 とタイトルが付けられた解説は非常に秀逸で、解説だけでも読み応えのある内容です。

メインのストーリーや世界観については、他の人もたくさん書かれていると思いますので、今回はちょっと視点を変えて、解説から読み解く「UNDER GROUND MARKET」ということでいってみたいと思います。 “《Asu》あなたはどうするのか? 解説から読み解く 『UNDER GROUND MARKET』藤井太洋” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

《Asu》スティーブ・ジョブズ考: キャノン電子 酒巻社長がジョブズから学んだもの「イノベーションのタイミング」|日経情報ストラテジー

LINEで送る
Pocket

アップルやネクストとの取引を通じてスティーブ・ジョブズと親交のあった、キャノン電子の酒巻久社長の記事を見つけました。

日経情報ストラテジー 2013年 04月号

敏腕経営者として、多くの著書でも名前を知られている酒巻社長ですが、単なる取引相手というよりも、同じ世界で切磋琢磨する同志的な匂いを、文章やトピックスから感じることができます。

連載コーナーでもある、「マネジメントの風を読む 第4回 」から、印象的なトピックスの引用を交えて紹介します。

 

“《Asu》スティーブ・ジョブズ考: キャノン電子 酒巻社長がジョブズから学んだもの「イノベーションのタイミング」|日経情報ストラテジー” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

《Asu》私が理想とする読書スタイル 〜本を読むな、自分を読め

書架
LINEで送る
Pocket

本を読む時に心がけていることはどんなことでしょうか?
特に、ビジネス書や自己啓発書を読む時に心がけていることがあります。

こういうジャンルの本は、特に、著者の独自性のある考え方を紹介していることが多いものです。しかし、著者と自分は違う人間ですし、バックグラウンドも違えば、持っているスキルも違う、趣味も違います。本に書かれてあることを、「ふーん、そうなんだ。そういう考えもあるのか…」と思いながら読むだけでは、自分の中になにも残らないことが多いです。何冊読んでも、知識は増えるのかもしれませんが、自分の考え方や行動に与える影響は非常に少ない読み方だと思います。

“《Asu》私が理想とする読書スタイル 〜本を読むな、自分を読め” の続きを読む

LINEで送る
Pocket