《Asu》THE 21 「仕事が早い人」になるためのスピード仕事術(2) 遠藤功 速い体内時計を身につける

LINEで送る
Pocket

PHP研究所 THE 21 2013年 05月号 
総力特集「すぐやる人」はここが違う! 「仕事が速い人」に変わる方法

できる人の「スピード仕事術」として、各界の最前線で活躍するビジネスパーソン6人のインタビュー記事が載っています。その中から、遠藤功さんのインタビュー記事を読んで、いろいろなことを考えてみました。

“《Asu》THE 21 「仕事が早い人」になるためのスピード仕事術(2) 遠藤功 速い体内時計を身につける”の続きを読む

LINEで送る
Pocket

《Asu》THE 21 「仕事が早い人」になるためのスピード仕事術(1) 夏野剛「5分間即決」

LINEで送る
Pocket

PHP研究所 THE 21 2013年 05月号
総力特集が面白そうだったので購入しました。

「すぐやる人」はここが違う! 「仕事が速い人」に変わる方法

今月のTHE21の特集の第1部として、できる人の「スピード仕事術」として、各界の最前線で活躍するビジネスパーソン6人のインタビュー記事が載っています。しかも、その6人の中に心の師匠、夏野剛さんや、遠藤功さんが入っているので、これはもう買わないわけにはいきません。

仕事のスピードを20倍にするために!

これは日頃から私が自分のチームのメンバーに言っていることです。
仕事のスピードを決める要素にはいろいろなものがあると思います。 今よりも少し良くするためには、という発想ではなく、今のやり方より劇的に早くするためにはどうすれば?という視点で、今までのやり方を見なおそう、という気持ちを込めて「20倍」という数字を使っています。

今回は、夏野剛さんの記事から。

どんなことでも5分間考えたら即決する

 仕事の速い人は、あらゆる事柄を五分で判断し、結論を下します。一方で、五分で判断できることに五日もかけてしまうのが、仕事が遅い人です。
(中略)
もし五分で決められないなら、それは判断材料が足りないときです。十分な情報を集めて、判断材料がそろったなら、五分で即決する。これが仕事を早く進めるためには一番重要です。

なるほど。必要な情報がそろっているのであれば、ビジネス上の決定事項であれば五分で決めることができる。でも、ビジネス上の判断でどちらにすればいいのかは、情報だけでは判断できないから、じっくり考える必要がある・・・という話もよく聞きます。 “《Asu》THE 21 「仕事が早い人」になるためのスピード仕事術(1) 夏野剛「5分間即決」”の続きを読む

LINEで送る
Pocket