《Asu》やっと念願のラーメン屋さんに行ってきた!『らーめん春友流』これはもはや新ジャンルだ

LINEで送る
Pocket

わたしがブログを始めるにあたって、以前から好きで読んでいた先輩ブロガーさんたちの間で、伝説のように語り継がれていたラーメンがありました。

その名は、「春友ラーメン」

そんな伝説のラーメンレポートの数々はこちらで読むことができます。
「春友ラーメン」を食べたブロガーのラーメンレポート集!皆様ありがとう! | なまら春友流

春友ラーメンを食べてくれたブロガーのレポート集!皆様ありがとうございます in 一宮( @goryugo 家) | なまら春友流

 

 

このラーメンを作ってくれるのは、春友さん(@spring_friends)。ブロガーであり、2013年6月にサラリーマンをやめてラーメン店を開店されました。おめでとうございます!

ラーメン店開業のきっかけとなったブロガーイベントや、開店前後のアレコレを、みなさんのブログで読んだり、Google+ハングアウトを使ってブロガー達が交流するのを中継しているブロネクでも見ていたのですが、なかなかリアルに交流する機会を作ることができず、未だにわたしの中では「伝説のラーメン」となっていたのです。

今回、タイミングよく横浜を訪れることができましたので、念願の「らーめん春友流」に行くことにしました。
“《Asu》やっと念願のラーメン屋さんに行ってきた!『らーめん春友流』これはもはや新ジャンルだ” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

《Asu》ペリカン M205デモンストレーター+セーラー・顔料系ナノインク「青墨」 新しい定番組み合わせを発見したぞ

LINEで送る
Pocket

最近、愛用のモレスキンに使っている万年筆のインクは、セーラーの顔料系ナノインク「極黒」「青墨」がレギュラーとなっています。

以前のエントリーで紹介したように、極黒はラミーのアルスター(F)と、プラチナの#3776センチュリー・ブルゴーニュ(F)に入れて使っています。

《Asu》万年筆インク補充 セーラー ナノインク「極黒」はやっぱりイイ!

これら、「極黒」「青墨」の対モレスキン裏抜け性能は、他の染料系インクとは別格で、かなりインクのフローが良い太めのペンで書いた時も、裏抜けはほとんどありません。そのあたりのことは、こちらのエントリーを参考にしてください。

《Asu》モレスキンと万年筆 現時点での対裏抜け最強インクだ! セーラーナノインク「青墨」

《Asu》モレスキンと万年筆 究極の黒インク セーラーナノインク極黒は裏抜けしないぞ

さて今回はそんな、最近の裏抜けしやすいモレスキンに使うにはベストなインクのひとつである「青墨」を、愛用のペリカンM205デモンストレーターに入れてみることにしました。 “《Asu》ペリカン M205デモンストレーター+セーラー・顔料系ナノインク「青墨」 新しい定番組み合わせを発見したぞ” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

《Asu》Appleが日本で新しいCMを! あの Designed by Apple in Californiaだ

LINEで送る
Pocket

先日のエントリーで紹介した、WWDC2013で発表された、AppleのCM「Designed by Apple in California」の日本語版が公開されていました。

Designed by Apple in California | Apple

Appleのサイトに動画と、日本語訳が公開されていましたので紹介しましょう。 “《Asu》Appleが日本で新しいCMを! あの Designed by Apple in Californiaだ” の続きを読む

LINEで送る
Pocket