《Asu》昇進させられないためのタタカイ 〜組織は無能な者を意図的に昇進させる・・・ディルバートの法則

LINEで送る
Pocket

先日のエントリーで紹介した、ピーターの法則は、組織に無能な上司が多い理由を説明するのによく用いられる法則です。

  1. 自分の脳力を超えた、ひとつ上のレベルまでは昇格できるが、うまく役割を果たせなくなったところで昇格がストップする
  2. かつて有能であった平社員は、無能な中間管理職となる
  3. 時間が経つと、どんどん上へ上へと階層が上がる
  4. そして組織は無能な社員で埋め尽くされる

このピーターの法則の発展形で「ディルバートの法則」というものがあります。

企業は、事業への損害を最小限にとどめるために、系統立てて無能な者から管理職(一般に中間管理職)に昇進させて行く傾向がある。 Wikipedia

というものです。これは、アメリカの人気漫画『ディルバート(Dilbert)』の作者であるスコット・アダムズが1995年にその漫画の中で主人公に語らせたものです。その後、この法則をタイトルとした本も書かれ、全米でベストセラーとなったそうです。 “《Asu》昇進させられないためのタタカイ 〜組織は無能な者を意図的に昇進させる・・・ディルバートの法則” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

《Asu》iTunes U イチオシ講義(1) 「ネットワーク産業論 2012」夏野剛 学生だけに受けさせるのはもったいない!

LINEで送る
Pocket

前回のエントリーで紹介した、iTunes Uの10億ダウンロードを記念して、これから何回かにわたって、私がイチオシのiTunes Uの講義を紹介します。

第一回の今回は、慶應義塾大学SFCの授業「ネットワーク産業論2012」です。講師は慶應義塾大学特別招聘教授の夏野剛さん(Twitter:@tnatsu)。夏野さんといえば、最近はTVでもおなじみですが、iモードの立ちあげを主導したり、おサイフケータイを立ちあげたりした実績を持ち、若くしてNTTドコモの役員にまで登ったスーパービジネスマン。TVでの一面の他に、講演や著書、ブロマガ(メルマガ)、ニコ生などでも活躍されています。ここで繰り広げられる、日本を前向きに良い方向へ進めていこうという一貫した主張を、わたしも深く支持しています。

ネットワーク産業論2012|iTunes U

ネットワーク産業論|慶應義塾大学SFC講義紹介

それでは、講義の内容について紹介します。 “《Asu》iTunes U イチオシ講義(1) 「ネットワーク産業論 2012」夏野剛 学生だけに受けさせるのはもったいない!” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

《Asu》スティーブ・ジョブズ考: キャノン電子 酒巻社長がジョブズから学んだもの「イノベーションのタイミング」|日経情報ストラテジー

LINEで送る
Pocket

アップルやネクストとの取引を通じてスティーブ・ジョブズと親交のあった、キャノン電子の酒巻久社長の記事を見つけました。

日経情報ストラテジー 2013年 04月号

敏腕経営者として、多くの著書でも名前を知られている酒巻社長ですが、単なる取引相手というよりも、同じ世界で切磋琢磨する同志的な匂いを、文章やトピックスから感じることができます。

連載コーナーでもある、「マネジメントの風を読む 第4回 」から、印象的なトピックスの引用を交えて紹介します。

 

“《Asu》スティーブ・ジョブズ考: キャノン電子 酒巻社長がジョブズから学んだもの「イノベーションのタイミング」|日経情報ストラテジー” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

《Asu》会社組織は無能の吹きだまり?? ピーターの法則

LINEで送る
Pocket

日々の生活のなかで、「なんでこんなにいい加減な対応なんだ!」と思うようなことがよくあります。世の中のいろいろなコトは、実は自分が思うよりもデタラメに行われているのかもしれません。

『ピーターの法則』というものがあります。これを知って「あぁ、なるほど〜」と思うことが多々あったりしたので、紹介しましょう。

“《Asu》会社組織は無能の吹きだまり?? ピーターの法則” の続きを読む

LINEで送る
Pocket