《Asu》iPhoneからFacebookへのウェブサイトURLリンク投稿が楽になっています!

LINEで送る
Pocket

こんにちは。

最近ほぼすべてのネット活動をiPhoneでやるようになったShokunです。

Facebookに投稿するやり方はいろいろありますが、ウェブサイトのリンクをコメント付きで投稿することって多いですよね。

最近、iPhoneのFacebookアプリを使っていて、ちょっとした改善がなされていることに気づきました。

クリップボードにコピーされたURLを直接投稿できるようになっています

URLをコピーした状態(クリップボードにURLが入っている)でFacebookアプリを開くと、いちばん上の投稿エリアに、「コピーしたリンクを追加しますか?」という表示が現れるようになりました。

メッセージの下に、現在コピーされているアドレスが表示されています。

この表示エリアをタップすると、投稿画面が開きます。

上の画像のように、ちゃんとサイトのリンクが登録された状態です。あとはコメントを書いて投稿すればオッケーですね。

従来は書き込み欄に一旦コピーしたURLをペーストして、アプリがリンクを認識してくれるのを待って、次に貼り付けたURLがジャマな場合は消す。というふうに手間がかかっていました。

(追記)

実は2015年6月のアップデートで追加されていた機能でしたが、見落としていました。みんな、気づいてた?

どのようなシーンで使えるのか

iPhoneのSafariでウェブサイトを見ている時に、それをFacebookに投稿したい場合、Safariの下部の共有メニューから、直接投稿することができます。

通常はこっちの方がお手軽ですよね。

わざわざURLをコピーしてから、Facebookアプリを開いて、、、とやらなくても一発投稿できます。

それでは、この機能はどんな時に有効でしょうか?

iPhoneの機能で直接投稿ができないシーン、すなわち、

  • メールやメモ等の文章中に書かれたURLを投稿したい場合

この場合は、一旦Safariを開かなくてもいいのでいいですね。Safariの中って、複数のタブ(ページ)を同時に開くことができますが、使っているとたくさんのタブを開きすぎてしまうことがよくありますよね。開きすぎてあとで目的のタブを見つけにくくなったり、あとでいらないタブを閉じる手間が省けますね。

小さな改善ですが、有効活用したいと思います。ぜひ試してみてください。

LINEで送る
Pocket