《Asu》新サービスDropbox Paperが予約受付中!急げ!

LINEで送る
Pocket

Dropboxから新サービス Dropbox Paperの日本語版の予約受付が始まっています。

Dropbox – Paper

単なるファイルの保存場所としての機能だけでなく、作業やコラボレーションの場としての機能をどんどんリリースしているDropboxが、コメント機能に続いて、ドキュメントの共同編集機能をリリースする準備を進めています。

早く使ってみたい人はすぐに登録を!

Dropbox – Paper

2015/10/17現在、日本語版リリースの順番待ちリストへの登録を募集しています。上のリンクから登録できますので、興味がある人はすぐに登録しておきましょう。

ところでPaperって何ができるの?

テキストファイルやWordなどのドキュメントを共同で編集する場合を考えてみましょう。

通常であれば、メールやDropboxなどのお互いアクセスができるファイル置き場を使って、「ファイルそのものを共有」することが必要になります。

また共同作業しようとしたら、それぞれが編集したファイルを交換しながら、追加修正を進めていく必要があります。

これが、PaperやGoogleドキュメントを使うと、クラウド上にあるドキュメントファイルを、お互いに「同時に開く」ことができ、「同時に編集」することができるようになります。

先方が編集した内容は、リアルタイムでこちらの画面にも反映されます。

従来であれば、ファイル名に改訂番号をつけたりして管理しないと、最新版がわからなくなってしまう恐れがありましたが、リアルタイムですから、ファイルは常に最新版。

さらに、Dropboxのコメント機能と連携すれば、チャットのように相談しながら、リアルタイムでひとつのドキュメントを作っていくことができるようになります。

従来もすでに保存してあるファイルを、共有しながら作業を進めることはできましたが、DropboxのWeb上で新規ドキュメントを作れるので、ミーティングの議事メモなどを共同で編集したりすることも便利になりますね。

共同作業の効率は驚くほどアップします。

Posted from SLPRO X for iPhone.

LINEで送る
Pocket