《Asu》約1年間使い込んだApple純正iPhoneレザーケースのエイジング

LINEで送る
Pocket

iPhone 5sが出た時に、それまで使っていたiPhone 5用に純正レザーケースを購入しました。それからiPhone 6に機種変するまでの約1年間そのケースを使いました。

その後、iPhone 6に機種変したときにもApple純正レザーケースを購入しました。それから約1年経ったので、同じように1年間使い込んだ5のケースと比べてみました。

購入したときの状況とお手入れについて

《Asu》やはり純正は素晴らしかった! iPhone用のAppleレザーケースが届いたので開封&装着レポート | アスノート AsuNote.jp
《Asu》Apple純正iPhoneレザーケース 使いはじめのお手入れ | アスノート AsuNote.jp

これまで、2代のiPhoneでApple純正レザーケースを使ってきました。カラーは赤!PRODUCT REDです。

本革製品ですから、使い始める前にもキチンとお手入れをします。私はラナパーを塗っています。

使っている間も時々、ラナパーでのお手入れを行ってきました。

購入時の記事を見るとわかるように、新品のときは、こんなに綺麗だったんですね。

さて、この鮮やかな赤が1年間使うとどのように変化したのでしょうか。

一年使用後の状況

見てください。角の部分を中心に、全体的に黒く変色しました。

右側がiPhone 5、左側がiPhone 6で使っていたケースです。

iPhoneが入っていた裏側は新しいときのまま、鮮やかな赤!です。

手に持ったり、ポケットに入れる時に擦れてしまう角の部分は、手垢?で黒くなっています。ツヤツヤです。

反対側の側面も同様。

平面部分と角の曲面部分の境目が、かなりクッキリと別れています。

こうして、両者を比較していくと、

2つの革の質が微妙に違っていることに気づきます。

5用と6用ケースの革質の違い

上の写真を拡大して見てみましょう。

上のiPhone 5の革の表面と比べると、6用ケースの表面の方がツルツルした平坦な面になっていることがわかります。

5用の表面は、革の目(表面の細かな皺)が目立ちます。

表面の細かな皺があることで、角の部分の黒ずみは5用の方が付きにくいように見えます。

採用された革の違い、もしくはあまりないとは思いますが、使用した革のロットによる個体差、等が原因として考えられると思います。

今回新しく発売された、iPhone 6sのレザーケースはどんなふうになっているのでしょうか。私はまだ機種変をしていませんのでわかりません。

革の黒ずみをなるべくつかないようにしたいのですが、なかなかそうもいかないようです。

でも、このApple純正レザーケースの使い心地はかなり気に入っています。もし次にiPhone 6sに機種変するとしたら、また6s用のレザーケースを使いたいと思います。

Posted from SLPRO X for iPhone.

LINEで送る
Pocket