《Asu》意外と使います。Webサイトを印刷して配布できるiOS9のSafari新機能

LINEで送る
Pocket

iOS9のSafariを使っていて、共有メニューで見つけたある機能が、意外と使うシーンがあると思ったので早速報告します。

Safariで開いているWebサイトを一発でPDF化してくれるボタンができました。

Webの情報を共有するとき、まぁ普通ならURLを送れば済むわけですが、その辺に弱い会社のオジサンとか、あまりパソコンを使わない両親とかに印刷して渡したいシーンって時々あるんですよね。

Safariの共有メニューから一発でPDF化できます

SafariでWebサイトを表示した状態で、下のアイコンの真ん中にある共有ボタンをタップします。

表示されるメニューの中を探すと、「PDFをiBooksに保存」というiBooksアイコンがあります。

これをタップすると、変換中の表示がしばらく出たあと、iBooksが開いてPDFファイルが表示されました!

iBooksから、添付ファイルとしてメール送信したり、プリントアウトすることができます。

直接Evernoteに保存できないのはちょっと残念。

まとめ

  • iOS9になって、Safariから表示中のWebサイトをワンタップでPDFに変換してくれる機能ができました。
  • PDFファイルの出力先はAppleのiBooks
  • iBooksからはメール送信とプリントアウトが可能

今回のiOSアップデートは、目を見張る新機能の追加というよりも、痒いところに手が届くような、日常の使い勝手を向上させるアップデートが多く見られますが、これは非常に良い事だと思います。

スペック表に書けないような使い勝手の良さこそが、iPhoneが他のスマートフォンと比べて大きくリードしているところだと思います。

メモアプリも超進化してるのでチェック!

《Asu》本当のメモ帳に近づいた、iOS9のメモアプリが快適! | アスノート AsuNote.jp

Posted from SLPRO X for iPhone.

LINEで送る
Pocket