《Asu》ブルーライトから身を守るJINS PCがAmazonでお手軽購入できるぞ!さっそく注文

LINEで送る
Pocket

こんにちは、Shokunです。JINSのメガネを愛用しています。
お手軽な価格と多彩なデザインのラインナップのJINSから発売されているJINS PCが人気です。JINS PCは、PCやスマートフォンなどの液晶画面から放射されているブルーライトをカットしてくれます。
このJINS PC を手に入れるためには、店舗に足を運ぶか、JINSオンラインショップでの購入という方法しかありませんでしたが、最近、Amazonでの取扱いが始まりました。


わたしはこれまでにJINSのオンラインショップも利用したことがありますが、Amazonで注文できるということは、お急ぎ便が使える!ということになります。最速で注文した当日に届けられるというのは、かなりのメリットだと思います。欲しいモードが高まってポチるわけなので、注文をしてしまった後は一刻も早く商品を手に取りたいものです。

JINS – メガネ(眼鏡・めがね) @ Amazon.co.jp

ブルーライトってなんだ?

JINS PCがカットするというブルーライトって、一体どのようなものでしょう。

ブルーライトとは、可視光線の中で最もエネルギーが強く、眼の奥の網膜にまで届いてしまう青色光(380~495ナノメートル)のこと。
パソコンやスマートフォンなど、LEDディスプレイの普及により接触する機会が増え、
体内時計を狂わせたり、眼に与える影響が懸念されています。

ひとつでもあてはまったら、ブルーライト対策を!

・1日1時間以上パソコン・スマホを使う
・寝る直前までスマホを見ていることがある
・テレビが好き
・暇な時はゲームをすることがある

テレビはあまり見ませんが、その他の項目は大いに当てはまっています。会社でもPCをほぼずっと使っていますし、それ以外の時間はiPad miniにどっぷりとつかっています。いまこのエントリーを書いているのも、iPad miniでするぷろを使って作業しています。

さらに、こんな記事も見つけました。

就寝2時間前にはPCもスマホもオフ! ブルーライトが想像以上に怖い件|Mac

「国際ブルーライトシンポジウム」のレポート記事です。これを読むと、特にLEDライトを使った液晶がブルーライトを多く発しているということです。会社の安物液晶ディスプレイはいいとして(笑)、iPad miniやiPhoneはまさにLED液晶です。

まずは自分を守る!ポチったぞ

このような影響が考えられるということは、会社や組織などで、従業員の福利厚生として支給してもよいレベルなのではないかと思います。さっそく提案してみようと思います。

とはいえ、まずは自分が使ってしっかりとガードせねば!ということで、
ポチりました!

わたしが注文したのは、スクエアタイプのWeb限定カラーです。どうも限定に弱いですね。
レンズは黄色っぽく着色されたブルーライトカット率が50%のハイコントラストレンズと、レンズの色がクリアーになるかわりに、ブルーライトカット率は若干低めの35%のクリアーレンズがあります。今回は見た目を考慮して、クリアーレンズにしてみました。

▽最新エントリー

《Asu》JINS PCが届きました!開封の義! | アスノート AsuNote.jp

定番のモデル以外にも、ワンピースオリジナルモデルや、謎解きはディナーの後での影山モデルなどもあります。値段もお手頃なので、好みや利用シーンに合わせて使い分けるのもアリだと思います。

Facebookページもよろしくお願いします!

アスノートのFacebookページをオープンしました。
ブログの更新情報を発信していきますし、コメントなどもいただける、みなさまとのコミュニケーションの場として盛り上げていただけたら嬉しいです。

▽アスノートFacebookページ: 
https://www.facebook.com/Asunote

Posted from するぷろ for iOS.

LINEで送る
Pocket