《Asu》真っ白なラミーサファリの泣き所 ペン先の汚れはこうしたら落ちた

LINEで送る
Pocket

白いサファリには弱点があるんです

ラミーの万年筆サファリのホワイトモデルを愛用しています。その真っ白なボディーと赤いクリップは、かなりのお気に入りです。
ところが、真っ白なボディーだからこその弱点があります。

ペン先の付け根のところ、ちょうどキャップの内筒と接するところが、インクで汚れてきます。

現在、このホワイトサファリには、ラミーのオレンジのインクを入れて使っています。

写真でみてもわかりますね。ペン先の付け根のところが赤くなっています。

お手軽消しゴムクリーニング

もちろん、染料インクなので、水で洗うと綺麗になりますが、机の上に転がっていた消しゴムを使って、なんちゃってクリーニングをしてみました。

こんな感じで、消しゴムの角を当てるようにして、軽く動かしながらこすっていきます。

するとみるみる綺麗になって、真っ白が戻ってきました。
このまま、まわりをグルっと掃除したら完成です!

水を使えないときや、お手軽にさっときれいにしたいとき、消しゴム1個でいろいろと応用できそうですね!

LINEで送る
Pocket