《Asu》純白のホワイトモレスキンよ再び! 汚れがついた白モレスキンのお手軽クリーニング

LINEで送る
Pocket

今年の4月(2013年4月)に使い始めて、3ヶ月と少し経過した、モレスキンホワイトノートブック(通称、白モレ)ですが、この間のエントリーでも紹介したように、真っ白であるがゆえにいろいろなところが汚れて来ました。

▽わたしの白モレのこれまで

そこで身のまわりにあるちょっとしたものを使ってクリーニングをしたら、意外なほどキレイになりましたので紹介します。

使ったのは、『消しゴム』1こ。

愛用しているのは、トンボ鉛筆のMONO。今Amazonを見て知りましたが、まとめて買うとすごくお買い得だったんですね。。。まとめ買いしとこ。

 

さっそくお手軽クリーニング

IMG_3416

これは裏表紙。黒っぽい汚れに混じって、赤い色もあります。これはいつもiPad miniと重ねて持ち歩くことが多いので、スマートカバー(赤)の色が移ってしまったようです。

この黒ずんだところを消しゴムでクリーニングします。消しゴムはそんなに強くこすらず、軽めに何度も動かすようにします。

IMG_3417

こんな感じでこすっていくと、汚れの色のついた消しカスがどんどん現れてきます。消しカスの色が白くなったのがキレイになる目安。

IMG_3418

この調子で全面をクリーニングします。

IMG_3443

フチの部分にも汚れがついています。

IMG_3444

はい!消しゴムだけでこんなにキレイになりました。

もちろん、汚れもある程度であれば『味』にもなるのかもしれませんが、白い表紙だから薄汚れているとけっこう目立ちます。時々こうやってクリーニングしてあげると、いつも純白のホワイトモレスキンをキープすることができますね。

白いモレスキンを使っている方は、お手軽にできる方法ですから、ぜひ試してみて下さいね。

▼白モレはこちらで購入できます

LINEで送る
Pocket