《Asu》ChromeプラグインAmazon Price TrackerでAmazonの買い時を判断する!

LINEで送る
Pocket

注文してから届くまでのスピードの早さ、そして在庫や商品数の多さが魅力的で、Amazonをよく利用しています。

書籍などは、あまり価格の変動はありませんが、家電製品やデジタル機器、カメラなどは価格の変動がかなりあります。このような商品は特に急いでいる場合を除いて、なるべく安い値段で買いたいですから、いろいろなお店や通販の販売価格をチェックします。

商品にもライフサイクルのようなものがあって、一般的には新発売直後が一番価格が高く、それ以降は細かい変動はあるものの、大きな動きとしてはだんだん価格が下がっていきます。そして新機種の発売のタイミングで、旧機種の販売が終了、という流れになっています。

動いていく価格の中でどこで買うべきか。これを判断する助けになる、便利なツールを発見しました。わたしが一番よく利用するAmazonの価格トレンド(履歴)を表示してくれる、Google Chromeの拡張機能です。

 

Amazon Price Tracker

2013-07-13 22.41 のイメージ

Amazon Price Tracker 〜Chromeウェブストア

上記のリンクをクリックすると、Chromeウェブストアが開き、ここから各種プラグインをインストールすることができます。

インストールは簡単です。右上の青い『CHROMEに追加』というボタンをクリックします。

2013-07-13 22.43 のイメージ

すると、拡張機能を追加していいかどうかの確認ダイアログが表示されますので、『追加』をクリックすると、数秒でインストールが完了します。

このプラグインはアドレスバーにアイコンは表示されず、Amazonの商品ページを表示したときに価格推移のグラフが表示されるプラグインです。

それではさっそく商品ページをみてみましょう。先日の記事でも紹介した、デジタルカメラ リコー GR Digital IV です。

▽これまでのGR関連エントリー

GR DIGITAL IV −Amazon.co.jp

 

2013-07-13 22.44 のイメージ

商品ページの中に、価格推移のグラフが表示されています。デフォルト表示では3ヶ月間の価格推移が表示されています。オレンジの線がAmazon、他にもマーケットプレイスの新品/中古商品の価格が重なって表示されています。

表示期間を「全期間」にすると、この商品が発売されてから現在までの価格推移を見ることができます。

2013-07-13 22.46 のイメージ

GR Digital IVが発売されてから今までの価格グラフです。全体の動きを見ると発売直後は7万円台だった価格が変動はあるものの、現在では3万円台まで下がってきています。途中でグラフの線が乱れているのは価格変動。この急激な変動のピーク時に購入しないようにすることがポイントですね。

 

購入タイミングの判断ポイント

2013-07-14 0.13 のイメージ

まずは長めの期間を表示させて、全体の価格傾向をつかみます。どのような価格帯なのか、どのぐらいの下がり傾向なのか、をざっくりと判断します。→上の図の青い線で示しました

次に3ヶ月ぐらいのグラフに変えて、現在の価格がこの価格傾向(青い線)に乗っかっているのか、それとも急激な価格変動で上に振れていないかをチェックします。
この青い線から大きく上にブレているときは、購入してはいけないタイミングです。

こういう判断を、これまでは価格comなどでしか利用できませんでしたが、Amazonでも使えるようになったことは、非常に喜ばしいことです。

 

アラート機能もあるぞ

2013-07-13 22.45 のイメージ

グラフの上の『この製品をトラッキング』を開くと、自分で価格を設定し、そこに達したときに通知を受けることができます。通知方法はメールとTwitter、Facebookの3種類。Facebookはメッセージで通知してくれますが、Twitterは公共のつぶやきと書いてありますので、自分のユーザー名が入ったつぶやきをしてくれるのだと思います。

こんな便利な機能ができたら、またAmazonでの買い物が増えてしまいそうです。

LINEで送る
Pocket