《Asu》またまたGoogle検索順位が急降下! アクセス激減…いったい何が??

LINEで送る
Pocket

それに気がついたのは数日前

いつものように通勤電車に乗り、朝のアクセスデータチェックをしたところ、だいたいいつものようなアクセス状況でした。その場はそれで安心して、Kindleで読書などをして過ごしました。

次にアクセス状況をチェックしたのが、昼休み。
いつもであれば、昼休みはちいさなアクセスのピークがあります。ところが、Google Analyticsのリアルタイムアクセスデータを見ると、ぜんぜんアクセスがありません。その日の総アクセス数も、予想の半分ぐらい。

ついこの間、アクセス解析のプラグインを紹介するエントリーを書いたばかりでした。

それから気になって、プラグインのアクセスデータとGoogle Analyticsをウォッチしていましたが、何か異常が起こっている。。。ここのところ順調にアクセス数も上昇してきていましたが、明らかにいつもとは違った状況です。

 

それから数日たって…

状況は悪くなる一方です。

実は、以前にもアクセス数が激減したことがあります。現在もアクセスが激減している状況なので、今書いているこの記事をリアルタイムで読まれる人は少ないと思います。しかし、また将来アクセスが戻ってきて、読まれることもあろうかと思いますので、記録をしておきます。

▽前回のGoogle事件のはじまり

▽その後の状況

ある日を境に少しずつ検索トラフィックが回復し始めました。

そして、ある時突然のV字回復。この後現在まで順調にアクセス数は増えてきていました。やっとまともに検索順位も上昇して、たくさんの人に読んでもらえるようになって喜んでいたところ、今回の事件が起こってしまいました。

 

事件の記録

それでは今回の状況を各種のアクセスデータで記録しておくことにします。

2013-07-11 21.12 のイメージ

 

まずはアクセス数の急落状況。月曜日までは毎日600PVぐらいにまで増えてきていたアクセス数ですが、この数日間、急降下です。ここまでの急降下はかなりショック!です。

2013-07-11 21.14 のイメージ

Google Analyticsのトラフィックサマリーで確認しても同様の状況です。

2013-07-11 21.17 のイメージ

時間別のアクセス状況を、この1週間とその前の週で比較してみます。
オレンジのグラフが先週のアクセス推移。だいたい同じようなパターンが出来上がっています。
1日のアクセスパターンは、お昼前後と夕方から24時ごろにかけてピークがありました。

青いグラフは今週です。これを詳しく見ていくと、7月9日の午前10時ごろを境に、はっきりとパターンが変わっています。お昼ごろにピークが少しあるのは、Twitterで夏野剛さんのリツイートを頂いたため、Twitter経由のアクセスピークが起こりました。

ところがやはり、Twitterの有効時間は短く、それが過ぎてしまえば、ぜんぜん無くなってしまいます。

2013-07-11 21.18 のイメージ

 

さらに詳しく見るために、直近の3日間と、1週間前の同じ曜日を比較してみます。
Google Analyticsの表示期間の設定を図のようにすることで、グラフを重ねて比較することができます。

2013-07-11 21.19 のイメージ

このように、明らかに先週とは異なる状況。

2013-07-11 21.20 のイメージ

 

トラフィックの内訳データを比較します。
下の円グラフが先週、上が今週です。
先週は検索によるトラフィックが67.5%ありますが、今週は36.7%と約半分になっています。

2013-07-11 21.23 のイメージ

GoogleとYahooからのアクセス数を見ても、それぞれ約5分の1のアクセス数となっています。完全にゼロにはなっていないということは、あるキーワードに関する検索順位が極端に下がってしまい、今まで当ブログに来ていただいていたアクセスがほぼまるごとどこかに行ってしまったようです。

Googleウェブマスターツールで、検索クエリのデータを参照してみます。
ウェブマスターツールのメッセージもありませんので、特に何かの手動ペナルティーを課せられているわけでもなさそうです。

2013-07-11 22.20 のイメージ

アクセスが正常だった期間の検索クエリを見ると、モレスキンや万年筆、そしてデジカメのGR DIGITAL IV関連の検索キーワードが検索順位も高く、クリック数も多くなっています。

2013-07-11 22.17 のイメージ

アクセスが激減してからの検索クエリをみてみると、キーワードの内容ががらりと変化していることがわかります。GR DIGITAL関連のキーワードがごっそりと無くなっています。それにモレスキンや万年筆関連のキーワードも検索順位が大きく下がっているようです。

 

まとめ

  • 突然アクセス数の激減が発生
  • アクセス減少の原因はGoogleの検索トラフィックが激減したこと
  • これまで上位にあった検索キーワードがごっそりと無くなって、順位が大きく下がっている
  • 例によって原因不明。思い当たるふしもない。
  • 結局今回も、待つしかないのか。。。

最近、順調にアクセスが伸びてきていただけに、ここに来ての急降下は、かなりショックです。いったい何が悪かったのでしょうか。Google先生、ヒントだけでもいいので教えてください〜

先輩ブロガーのみなさん、アドバイスをお願いします! どうすればいいの??

LINEで送る
Pocket