《Asu》Google検索クエリの激減 経過報告(3)順調にアクセス増加中!あれは何だったんだ!?

LINEで送る
Pocket

これまでの出来事

ある日突然、激減したアクセス。Googleからの検索トラフィックの激減状態がずっと続いていました。それから今までの状況は次の通りです。ここにきて大きな変化が起こりましたので、現状をレポートします。

《Asu》Googleの検索トラフィックが激減!いったい何が!?

その後、しばらく激減状態が続いていましたが、ある時、少し変化の兆しが見えてきました。いろいろなサイトやブログの記事を探して読んでみましたが、これだという原因もわからず、先輩方が言っている対策はただひとつ、『しばらく静観せよ』ということでした。

《Asu》Google検索クエリの激減 経過報告(1)少しずつ回復基調!

そしてそれは突然やってきました。ある日突然のアクセス回復です。突然、Googleの検索結果にたくさんの記事が上位表示されるようになりました。Google Analyticsの検索クエリも復活してきました。

《Asu》Google検索クエリの激減 経過報告(2)ビックリ!突然の回復基調 何が起こった!?

 

そして、今

2013-06-25 23.50 のイメージ

このグラフは、JetpackというWordPressプラグインで表示される統計情報グラフです。ずっと激減状態が続いていたアクセスですが、2013年6月6日に突然の回復が始まりました。その後、6月16日ぐらいを境に、順調にアクセス数が増加しています。

4月の頭からずっと、毎日60〜100PV程度だったアクセスが、本日現在では500PV/日を超すような状況になりました。自分で検索をかけてみると、それがどうしてかがよくわかりました。ブログでよく取り上げているキーワードで検索をかけたときに、それまではほとんど見られることがなかった、私の記事が検索のかなり上位のページに表示されるようになりました。

Google検索−万年筆+裏抜け

2013-06-25 23.58 のイメージ

 

Google ウェブマスターツールで検索クエリが増加していた

これはやっぱりGoogleの検索アルゴリズムに何かが起こったのでしょう。Google ウェブマスターツールの検索クエリの状況を確認してみました。

2013-06-26 0.03 のイメージ

ずっと100以下だった検索クエリの表示回数が、1200を超えるような状態にまで上昇してきました。

これでGoogleの中で何かが起こったことは間違いないと思いますが、そこはGoogleですから何かを変更してもアナウンスはありません。たぶん、適切な検索結果を導くために、アルゴリズムの修正が行われたのだと思います。いや、そうであってほしい!

やっとまともなアクセス数が出て来ましたので、今月からは毎月のアクセス解析も行なっていこうと思います。今後ともアスノートをよろしくお願いします!

 

 

LINEで送る
Pocket