《Asu》ブログにFeedlyの購読ボタンを追加してみたら、ものすごく簡単にできあがり!

LINEで送る
Pocket

follow us in feedly

ポストGoogle Readerの座はfeedlyか!

GoogleReaderの終了に伴い、多くのアプリやサービスがその座を狙って、新たなサービスの競争を繰り広げていました。最近の動き、そして自分でいろいろと試してみた結果、ほぼ結論が出てきたように思います。

feedly. feed your mind.

feedlyがそのアプリの操作性やデザイン、そしてクラウド連携サービスも追加したことにより、この領域のデファクトスタンダードとしての座を固めてきたのではないかと思います。

そこで、自分のブログにfeedlyへの購読追加ボタンを設置してみることにしました。 “《Asu》ブログにFeedlyの購読ボタンを追加してみたら、ものすごく簡単にできあがり!”の続きを読む

LINEで送る
Pocket

《Asu》Skitch for Macがアップデート さらに便利になった2つの機能

LINEで送る
Pocket

Skitch for Macがアップデート

いつもお世話になっているツール:Skitch for Macがアップデートして、新しく機能が強化されました。 →Skitch for Macのダウンロードはこちら

Mac App Storeで更新しました。

2013-06-27 23.35 のイメージ

アップデートの詳細はEvernoteブログでも紹介されています。いくつかある新機能の中で、自分的にヒットだった3つの機能を紹介します。 “《Asu》Skitch for Macがアップデート さらに便利になった2つの機能”の続きを読む

LINEで送る
Pocket

《Asu》Google検索クエリの激減 経過報告(3)順調にアクセス増加中!あれは何だったんだ!?

LINEで送る
Pocket

これまでの出来事

ある日突然、激減したアクセス。Googleからの検索トラフィックの激減状態がずっと続いていました。それから今までの状況は次の通りです。ここにきて大きな変化が起こりましたので、現状をレポートします。 “《Asu》Google検索クエリの激減 経過報告(3)順調にアクセス増加中!あれは何だったんだ!?”の続きを読む

LINEで送る
Pocket

《Asu》万年筆のボトルインクの小分け容器に必要な3つのポイント。意外なものが活用できた!

LINEで送る
Pocket

万年筆を愛用している私は、いろいろなインクが使えるという理由と、経済的な理由もあって、ボトルインクを使っています。

インクのボトルは自宅に置いてあります。万年筆のインクの量は時々チェックして、突然のインク切れにならないよう、早めに補充するように気をつけています。それでも時たま、出先でインク切れになってしまうことがあります。カートリッジインクであれば、ペンケースにカートリッジを1本忍ばせておくことで対応できますが、ボトルインクだとそうはいきません。

そこで、前からインクを小分けして職場に置いておきたいなと考えていました。そして今回、かなりイイと思える容器を、意外な場所で見つけたので紹介しますね。 “《Asu》万年筆のボトルインクの小分け容器に必要な3つのポイント。意外なものが活用できた!”の続きを読む

LINEで送る
Pocket

《Asu》ペリカン M205デモンストレーター+セーラー・顔料系ナノインク「青墨」 新しい定番組み合わせを発見したぞ

LINEで送る
Pocket

最近、愛用のモレスキンに使っている万年筆のインクは、セーラーの顔料系ナノインク「極黒」「青墨」がレギュラーとなっています。

以前のエントリーで紹介したように、極黒はラミーのアルスター(F)と、プラチナの#3776センチュリー・ブルゴーニュ(F)に入れて使っています。

《Asu》万年筆インク補充 セーラー ナノインク「極黒」はやっぱりイイ!

これら、「極黒」「青墨」の対モレスキン裏抜け性能は、他の染料系インクとは別格で、かなりインクのフローが良い太めのペンで書いた時も、裏抜けはほとんどありません。そのあたりのことは、こちらのエントリーを参考にしてください。

《Asu》モレスキンと万年筆 現時点での対裏抜け最強インクだ! セーラーナノインク「青墨」

《Asu》モレスキンと万年筆 究極の黒インク セーラーナノインク極黒は裏抜けしないぞ

さて今回はそんな、最近の裏抜けしやすいモレスキンに使うにはベストなインクのひとつである「青墨」を、愛用のペリカンM205デモンストレーターに入れてみることにしました。 “《Asu》ペリカン M205デモンストレーター+セーラー・顔料系ナノインク「青墨」 新しい定番組み合わせを発見したぞ”の続きを読む

LINEで送る
Pocket