《Asu》Googleの検索トラフィックが激減!いったい何が!?

LINEで送る
Pocket

検索からのアクセス激減!

2013年2月24日に立ち上げたこのブログ。
がんばってエントリーを少しずつ積み重ねてきて、それなりにアクセス数も増えてきていました。

ブログを初めてすぐ、Google Analyticsに登録して、アクセス解析も続けていました。
ところが4月に入ってすぐ、検索からのアクセス数が激減しました。

 

まずは現状を再確認

Google Analyticsのトラフィックから、参照元/検索/オーガニック検索とたどって、これまでの推移を確認してみました。

2013-04-10 22.51 のイメージ

Google Analyticsの「オーガニック検索トラフィック」の推移。

順調に増加していましたが、ここに来て急降下。

???なんで?何が起こった??

 

検索クエリの推移を確認

2013-04-10 22.49 のイメージ

 

Google Analyticsの検索クエリを見ても、同じようなカーブで急降下。。

こういう時に何をしたらいいのか、よくわかっていませんが、見よう見まねで、Googleのウェブマスターツールの検索クエリを調べてみました。

2013-04-10 22.53 のイメージ

こちらも同様。急降下。。。

 

Googleトラフィック激減をググってみた

さて困りました。

こういう知識も全然ないので、こうなったら頼みは他の人の経験知見です。
他にもこのような現象で困っている人がいないか、ググってみました。

Google検索からの訪問者が激減したので泣きながらいろいろ調べてみた結果…|なまら春友流

対応策結論: 放置・・・・

他にも、Googleのロジック変更を伴った、パンダアップデートとかファーマーアップデートというのが影響するという記述もみつけましたが、さらにわからなくなるので、とりあえず無視しておきます。

何故だ!?Google検索経由のアクセス激減 その原因と対策 |No Second Life

要約すると「Googleでデータベースのアルゴリズム変更を行っていて、その変更に伴ってインデックス化をやり直す作業をしている。インデックス化が終了するまでの一時的なアクセス減なので、心配いらない。復活を待て」ということ。

こちらの記事の結論も、「待て」ということ。

やはりGoogleのロジックに技術的な「何か」が起こり、何かがどうにかなってしまって、一時的にそれまでの状態がゼロクリアーされてしまったということ?

よくわからないので、地道に記事を書きながら様子を見ることにしますが、なんだかキモチ悪いですね。。。このあたりの仕組みについても、おいおい調べてみようと思います。

Google検索から来てくれていたみなさま、もうしばらくお待ちくださいませ。

そして運良く当ブログにたどり着いていただいたみなさま、ぜひともブックマークやRSSリーダー等に登録して、また遊びに来て下さい。

同じような現象に遭遇し、そして何か対策や理由がわかった!という方、ぜひ教えていただきたい!

よろしくお願いします。。。

 

LINEで送る
Pocket