《Asu》ワインの輝きを凝縮 プラチナ万年筆 #3776 CENTURY ブルゴーニュを購入

LINEで送る
Pocket

ここのところ、モレスキンの裏抜けに強いインクを探索している中で、セーラーやプラチナの顔料系インクにたどり着きました。そしてセーラーの顔料ナノインク「青墨」と「極黒」を使うようになったわけですが、その過程でセーラーやプラチナなどの国産メーカーの万年筆にも興味が出てきて、いろいろと調べていたわけです。

▽これまでの関連エントリー
《Asu》モレスキンと万年筆 究極の黒インク セーラーナノインク極黒は裏抜けしないぞ
《Asu》モレスキンと万年筆 現時点での対裏抜け最強インクだ! セーラーナノインク「青墨」
《Asu》モレスキンと万年筆 究極の裏抜け対策 顔料インク セーラー「青墨」を購入!

その中で今、一番強く物欲センサーが働いたのがこれ、
プラチナ #3776 CENTURY ブルゴーニュ

R0010675

仕事がちょっと早めに帰れるときに、閉店20分前の銀座・伊東屋に行きました。
店頭ディスプレイを探すと、黒とブルゴーニュ、そしてシャトルブルーも置いてあります。店員さんにお願いをして、試筆させてもらいます。まずは中字(M)と細字(F)。

店頭の試筆用のメモ用紙で試したあと、自分のモレスキンを出して書き比べてみます。試筆用紙はツルツルした紙質なので、シャープな線になります。一方でモレスキンの方は、紙へのインクの染み込みが大きいのか、かなり太めの線になります。メインで使うのがモレスキンなので、こちらを使って試すことにします。

2013-04-29 21.21 のイメージ

いろいろ試してみた。ごちゃごちゃしていますね(汗)
試筆で書き比べるときの標準パターンを決めておいたほうがいいですね。

モレスキンで試筆した結果、M(中字)はちょっと太すぎるため今回は候補から外れました。今回の目的は、国産ならではの細字を楽しむための実用万年筆。そこで、Fの在庫を3本出してきてもらって、最終的な比較をしました。

3本の在庫のうち、1本目(A)はこの3本の中では一番細いペン先です。細いのでちょっとだけ固い感じはしますが、だからといってインクフローが悪いわけではありません。
2本目(B)は、Aよりも若干太めの先が引けます。3本目(C)はこの3本の中では一番太く、先ほど試筆したM(中字)に近いぐらいの太さです。

この3本でいろいろと試し書きした結果、今回は「細さ」を重視して、Aの個体にすることに決めました。こうして同じ機種・同じ太さのペン先の万年筆でも、比べてみると個体差がはっきりとあることがわかります。「こんな書き心地の万年筆が欲しい!」というイメージがある場合は、店舗の在庫を書き比べてみることをおすすめします。こういう意味では店頭在庫が豊富な、銀座・伊東屋は、いつも人が多いというデメリットはあるものの、満足のいく一本を選択するという意味ではいいお店だと思います。

 

さっそく開封の儀

家に帰ってきてさっそく、取り出してながめてみました。

R0010638

プラチナの化粧箱は、白い外箱に入っています。

R0010640

内箱はスエード調の高級感のあるケース

R0010641

中をあけるとこのような感じで、ブルゴーニュが鎮座しています。

R0010653

メーカー保証書+取扱説明書
これともう一枚、伊東屋のサービスカードが入っています。購入後1年を過ぎて半年以内にこのカードと一緒にお店にペンを持っていくと、洗浄・調整を無料で行なってくれるそうです。

ギャラリー

R0010686

ペンの全体です。まさにワインレッドです。

R0010676

 

R0010683

 

天冠部と尻軸部にもゴールドのリングが入っています。

R0010684

キャップのリングにも3776の刻印が。ゴールドのリングとクリップがワインレッドとよく合います。

R0010678

 

ペン先を拡大してのぞいてみましょう。

R0010679

 

ハート穴はハート型。まさにそのまんまです。ペン先には3776の刻印。14金を表す14Kとペン先の太さを表すFの刻印があります。

R0010680

 

ペン先を裏側から拡大。F(細字)ニブです。

R0010681

ペン芯はやや太めのフィンです。

さて、この3776ブルゴーニュ、どんなインクを入れて使うことにしましょうか。
迷いつつ、実はまだコンバーターが手元にありません。お店で万年筆と同時に頼んだつもりだったのですが、店員さんが忘れてしまったようです。自分も舞い上がっていたので確認が漏れてしまいました。なので、すかさずAmazonで注文しました。 次回の記事をお楽しみに。

▽通販での購入はこちらからどうぞ
 

LINEで送る
Pocket