《Asu》今日から新しいモレスキン! やっと出番のホワイトノートブックを使い始めました

LINEで送る
Pocket

やっと出番が来ました!
新商品展示会で発表された、2013年の新商品の目玉商品。ホワイトモレスキンです。
発売日直後に、有楽町LOFTのモレスキンアトリエで購入して、スタンバイしていました。
購入記のエントリーは、こちら

おつかれさまの儀式

これまで使ってきた、Evernoteスマートノートブックが終了したので、1ページ目に「使用終了日」を記入します。

R0010626

今回は、2012年の12月3日から使い始めましたので、4ヶ月と20日、約140日で使い終えたことになります。私の場合、1ページ目は表紙として使用期間等を書きますし、最終ページは空白のまま残しますので、利用するページ数は237ページとなります。1日あたりの平均使用ページは約1.7ページです。

 

新人研修?使い始めの儀式もろもろ

新しいモレスキンをおろして使いはじめる前に、いつもやることがあります。

1.各ページにページ番号を書く

R0010637

各ページの下の端に、ページ番号を記入していきます。このページ番号の記入は、万年筆ではなく、三菱鉛筆の水性顔料マーカー「PROCKEY」を使用します。滲みや裏抜けがないことはもちろんですが、ページをめくりながらどんどん書いていきますので、速乾性を重視します。

1枚目は表紙として使用するので、1枚めくった2枚目からページ番号を記入していきます。合計で237ページとなります。

 

2.しおりに結び目をつける

R0010634

このように、しおりの端っこに結び目を作っておきます。しおりを使うときにつまみやすくなるのと、だんだんほつれが広がってしまうことを防ぐために、このようにしています。

 

3.1枚目に魂をふきこむ

本文を書き始めるまえに、さきほどページ番号を書かなかった1枚目に、使用開始日付と、何か好きな言葉を書き込みます。

R0010630

今回書いたのは、スティーブ・ジョブズがAppleに復帰後にスタートした「Think Different」キャンペーンで作られた名作CMより。

Crazy Ones

Here’s to the crazy ones. The misfits. The rebels. The troublemakers. The round pegs in the square holes. The ones who see things differently. They’re not fond of rules. And they have no respect for the status quo. You can quote them, disagree with them, glorify or vilify them. About the only thing you can’t do is ignore them. Because they change things. They push the human race forward. And while some may see them as the crazy ones, we see genius. Because the people who are crazy enough to think they can change the world, are the ones who do.

クレイジーな人たちに乾杯。はみ出し者。反逆者。トラブルメーカー。不適応者。人と違う見方をする人。彼らはルールを好まない。彼らは既成概念を尊重しない。彼らを引用することも、彼らに反対することも、賛美することも、中傷することもできる。唯一できないのは、彼らを無視すること。なぜなら彼らは物事を変えるからだ。彼らは人類を前進させる。そして、彼らをクレイジーだと思う人もいるだろうが、われわれは天才だと思う。それは、世界を変えることができる思うほどクレイジーな人は、それができる人だから。

http://maclalala2.wordpress.com/2011/10/10/クレージー・ワンへの讃歌/

4.装備品の移動

最後に旧モレにつけていたいろいろな装備品を新しいモレスキンに移動します。

R0010636

  • LAVORO DI PASSAGGIOのペンホルダー(表紙にゴムバンドで装着するタイプです)
  • 表紙の裏に貼り付けていたポストイット類
  • ポケットに入れていた自分の名刺(予備用)

これで準備完了です。

さっそく本日からガシガシと使い込んでいくことにしましょう。
せっかくのホワイトモレスキンなので、真っ白な表紙に何か工夫をしてみたいところですが、それはおいおい考えていくことにしましょう。

◇次回はこのモレスキンホワイトノートブックの、万年筆インク相性チェック

▼こちらのエントリーもどうぞ

▼すでにAmazonでも発売されていますね

LINEで送る
Pocket