《Asu》2013年の3・11にむけて  前に向かって進むために

LINEで送る
Pocket

2年前の2010年3月11日、日本人にとって忘れることのできないことが起こりました。

インターネットの発達によって、現場で起こっていることが、ほぼリアルタイムに世界中に伝わりました。僕は僕は、東京の勤務先のビルから、刻々と伝わってくる衝撃的な映像や言葉に、ただただ唖然と情報を目で追っていました。

あれから2年、この時期になると思い出したかのように復興の問題が報道されるマスコミ。番組が終われば、何もなかったかのように、いつもの笑いや、芸能人のスキャンダルに戻っていく。

あのときから変わったこと。 一部の番組を除いて、テレビを見なくなりました。情報をダラダラとインプットし続けるのではなく、事実や、いろいろな意見を自分で考え、自分で判断する。そうありたいと思っています。

そして、まだ被災地に山積みされた問題。

自分一人にできることは限りなく小さいけど、それでも忘れずに、少しでもこの国が前に進むことができるようにするために、まずは自分をちょっとだけ、毎日ちょっとだけでも変わっていけるよう、小さなことを積み重ねていこうと考えています。

そしてそれが、ほんの少しでも他の人に伝わり、その人の変化につながることができたら、嬉しいと思います。

2013年3月11日 14:46  松田正太郎(Shokun1108)

LINEで送る
Pocket