《Asu》「世界で最も売れているプリン」がどうしても食べたくなった! おぉ愛しのプッチンプリン

LINEで送る
Pocket

昨夜、原稿の仕事をしながら、なぜかこいつが頭から離れなくなりました。

 

  そう。子供の頃からのあこがれのプリン

グリコ プッチンプリンがどうしても食べたくなりました。

そして、今日、仕事帰りにセブンイレブンに寄って、やっと手に入れました。

R0010360

あぁ、何年ぶりだろう・・・と思いながら、フタの印刷を見ると、
『ギネス世界記録認定』
とあります。

 

世界で最も売れているプリン

グリコのニュースリリースを見ると →こちら

1972年にレギュラーサイズ ( 105g ) を発売して以来、長年にわたり皆様に愛され続けている 『 プッチンプリン 』 。発売開始からのシリーズ累計販売個数が 51億個 ※ を突破し、ギネス世界記録に認定されました。

なんと!1972年から2012年3月までの累計販売数量が51億!
世界で最も売れているプリンということで、ギネス世界記録だそうです。
わたしが買ったのは、リニューアルされてぷるるん食感もアップした、ギネス世界記録認定パッケージだったようです。

 

プッチンプリンの思い出

子供の頃、最初に母親が食べさせてくれたプリンは、自家製で陶器の器に入れて蒸して作ったものでした。味はプリンですが、食感はぷるんぷるんとはほど遠いもので、当時は正直あまり家のプリンは好きではありませんでした。

そんなある日、当時スーパーで売りだされ、テレビでもCMをやっていたプッチンプリンを初めて食べた時のあの感動は忘れられません。CMのように、お皿の上で容器を逆さまにして、底のポッチをポキっと折るとプリンがお皿の上にぷるるんっと落ちてきます。

この子供心をワクワクさせるギミックもさることながら、そのぷるんぷるんの食感は、当時のささやかな贅沢だったことをよく覚えています。

 

夢はでっかく

愛しのプッチンプリンについていろいろ調べていると、こんな夢のある商品を発見。

手づくりプッチンプリン!

top_p1

できあがり重量が1kg以上、牛乳を1リットル使う、かなり気合の入ったやつです。

Amazonでも売っていました → グリコ 手づくりプッチンプリン 1回分

いつかぜひともチャレンジしようと心に誓いつつ、本日念願のプッチンプリンを美味しくいただきました。

IMG_2892

LINEで送る
Pocket